FRep Finger Replayerの使い方・設定方法!~androidスマホの自動操作をどこよりも分かりやすく解説~

5JCNCnocQzux049NlK3Eog-4OVxbOl0R3tp68dEmEb7N5QdRGUlAP4DBFBuCCOFTdje0=w170

android端末の操作を記録して自動で動かすことの出来る無料アプリ「FRep Finger Replayer」!

このアプリを使えば、任意でよく使うアプリなどの操作を予め記録しておくことでワンタップでありとあらゆるスマホ操作を自動化できるという優れもの!まるで目に見えない何かに操られているようで、知らない人がみたらちょっと不気味に思われるかも知れないアプリです。

ただ、使用するのに色々と手間がかかり、PCなどに詳しくない人には優しくないアプリとなっています。ですが安心して下さい!ここではそんな方でも分かりやすく使えるように解説していきます。

 

Sponsored Links

FRep Finger Replayerの使い方!~スマホ側の準備をしよう~

まず1度アプリを起動します。次に端末の設定アプリから「開発者向けオプション」を開きUSBデバッグをONに変更しておきます。

Screenshot_2017-02-15-18-12-16

Screenshot_2017-02-15-18-13-40

また、お使いの端末のandroidOSのバージョンによっては設定アプリ内にある「ユーザー補助」から「FRepユーザー補助サービス」もONにしておきます。

以上の事ができましたらUSBでスマホとPCを接続してひとまずスマホ側の準備は完了です。

Screenshot_2017-02-15-21-03-56

Screenshot_2017-02-15-21-04-06

FRep Finger Replayerの使い方!~Android SDKをダウンロードしてPC側の準備をしよう~

いよいよ厄介なPCの準備に入ります。ここではAndroid向けアプリFRepの設定用ツール(Windows用)をインストールさせるのに必要なADBドライバーのインストールなどをする必要があります。

 

必要な物

・Java
Android Studio←クリックでダウンロード先に飛びます。(Android SDK、Google USB Driver)

Javaはインストール済みという前提で話を勧めていきます。Android Studioを上のリンクからでも検索エンジン経由でも結構ですのでダウンロードします。ダウンロードしたファイルを実行してインストールを完了させます。インストールに関しては何も変更することは無いので迷わずNextをクリックしていきちゃちゃっと完了させましょう!

以下がインストールしたAndroid Studioの起動画面です。

2017y02m15d_184504992

画面右下のConfigureをクリックして「SDK Manager」を開きます。

次にSDK Toolsのタブに切り替えてその中にある「Google USB Driver」にチェックマークを入れApplyボタンをクリックしてインストールさせます。

2017y02m15d_184610715

インストールが完了したら今度はデバイスマネージャーを開いて下さい。デバイスマネージャーは「スタート→コンピュータ右クリックでプロパティ選択→画面左側の方にあります」

デバイスマネージャーを開いたら「Android Phone」などと書かれた項目があるはずなので(機種名だったり色々です。)そのファイルを開いて下にあるADB Interfaceのファイルを右クリックでプロパティに進みます。

2017y02m15d_224256444

プロパティに進んだら詳細タブに切り替え「ハードウェアID」の値を表示させます。この値は後で使うのでメモなどにコピペしておきます。

2017y02m15d_224320520

次にUSBドライバーのinfファイルのカスタマイズをしていきます。android_winusb.infのファイルを開きましょう。

スタート→検索にandroid_winusb.infを入力で直ぐに開けます。

2017y02m15d_231248069

画像を見ていただけると分かる通り[Google.NTx86]と書かれた下に

;FREETEL
%SingleBootLoaderInterface% = USB_Install, USB\VID_0E8D&PID_201D&REV_FFFF&MI_01
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0E8D&PID_201D&MI_01

;Google Nexus One・・・・・・・と続いていると思います。;Google Nexus Oneの上の部分は実は自分の端末のコードに変更して追加したものです。なので先程コピペして置いた値をここで使います。

ご自分のコードに合わせて【】内を変更して使っていただければと思います。

===========

;【FREETEL】←機種名などに変更
%SingleBootLoaderInterface% = USB_Install, 【USB\VID_0E8D&PID_201D&REV_FFFF&MI_01】←自分のコードに変更
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, 【USB\VID_0E8D&PID_201D&MI_01】←自分のコードに変更

===========

また下の方にいくと[Google.NTamd64]と書かれた場所もあるのでそちらにも同じように上記のコードをコピペで追加しておきましょう。変更が完了したら上書き保存して閉じます。

ADB Interfaceのドライバーソフトウェアを更新する

記事の上の方で紹介した手順でまたデバイスマネージャーを開き、ADB Interfaceを右クリックで「ドライバーソフトウェアを更新」をクリックして完了させます。

これでやっとドライバーの準備は完了です。ちょっと疲れました( ´Д`)=3

FRep設定ツールをダウンロードしてインストールする

こちらから←FRepのPC用ツールをダウンロードして置いて下さい。ダウンロード完了後、そのZIPファイルを解凍して実行します。

win.batと書かれたファイルをダブルクリックで開きましょう。

2017y02m15d_185421265

するとドライバーの読み込みが始まります。読み取り終了すると「Sever Started.」と最後の方に記述されるのでそれを確認してファイルを閉じます。これでPC側の操作は終了しました。

2017y02m15d_210733484

FRep Finger Replayerの使い方!~アプリで自動操作を記録する~

ここまでお疲れ様でした(・∀・)これでやっとスタートラインです!ではアプリを開いてみましょう。

「サービス起動/停止」をタップして「実行されていません」から「サービス実行中」に変更します。

Screenshot_2017-02-15-21-09-05

次にステータスバーを引っ張り出して「FRep タップしてパネルを表示」をタップします。

Screenshot_2017-02-15-21-11-58

するとホーム画面上にパネルが表示されます。赤い丸は録画の三角は再生です。

自動操作の記録方法は単純で【赤丸をタップ→記録したい操作を実際にやってみる→電源ボタンを押して保存を終了】で記録されています。

記録した動作を実行したい時は緑色の再生マークをワンタップするだけで予め記録しておいた操作を実際にアプリが勝手にやってくれます!

Screenshot_2017-02-15-21-12-15

Screenshot_2017-02-15-21-26-23

FRep Finger Replayerのまとめ

ここまでホントにお疲れ様でした。やることがありすぎて途中で何度も挫折しそうになりましたがちゃんと自動操作出来た時にはかなり感動しましたよww

自動化アプリでの使い方は色々!ここまでできたならあとは自分だけの便利な使い方を模索していくだけです。

敷居の高いアプリではありますがちょっと人と違ったスマホの使い方をやってみたい方は是非1度挑戦してみて頂きたいです!

FRep - Finger Replayer
FRep – Finger Replayer
開発元:strAI
無料
posted with アプリーチ
Sponsored Links

コメントを残す