からっぽのいえの遊び方・操作方法は?~閲覧注意!何すればいいか分からないままでもいいこともあるかもw~

512x512bb

「ひとほろぼし」「ひとたがやし」「ひとりぼっち惑星」に続く第4部作のゲームが登場しました!!

その名も「からっぽのいえ」!

またしても切ないタイトルのゲームアプリになっていますね。名前からして「ヒトシリーズ」では無くなってしまったのでしょうか?ということは今度は「からシリーズ」かも知れませんねw

なにはともあれ今回も前作同様、ゲームの遊び方や操作方法うんぬんは一切無しでスタートするので初見の人は戸惑ってしますかもしれませんのでここでは「からっぽのいえ」の遊び方や操作方法を解説させて頂きます。

 

Sponsored Links

からっぽのいえの遊び方・操作方法!一体何すればいいの?

まずアプリを起動するとゲームの大雑把な説明とも思える意味深なセリフが表示されています。この時点で悲しすぎるゲームなのが予想されますね( ´Д`)=3では「はじめる」をタップしてメイン画面に進みましょう!

Screenshot_2017-03-13-07-34-01

以下の画像が「からっぽのいえ」のメイン画面です。いきなりこの画面が表示されても何が何やら分からないのでざっくりと画面の説明をしていきます。

まず画面中央の家の前にいる白い塊が今回の主人公のロボットです。このロボットが空を漂うゼンマイみたいな敵からこの家を守っているという設定でゲームがスタート。敵を倒すには相手をタップやスワイプしてロックオンすれば勝手にミサイルが飛んでいき爆破させます。初期の頃はロックオン出来る数がとても少ないですがゲームを進めることで勝手に増えていきます。

下の画像では画面左の「0/7」がロックオンの数で、左側の「0/375」が敵を倒した数になっています。敵を倒した数がMAXになったらロボットが点滅しだすのでタップすると画面が切り替わります。それについては次でご説明するのでお待ちを・・・。

ここではひたすら敵を駆逐していくのですが、普通に出てくる敵だけでは中々MAXゲージまで稼ぐことは出来ません。

そこで是非利用していただきたいのが家の上にある「電波マーク」です。これをタップすると30秒の間だけ敵を大量におびき寄せることができるので、一気にゲージを貯めることが出来ます。30秒経過後は10分間はこの電波マークを使うことは出来ません。ですが、高確率で再生マークが表れるのでそちらをタップして広告を見ると直ぐに電波マークを使うことが可能になります。広告もそんなに長くないので早くゲームを進めたい方は利用してみてはいかがでしょうか?

Screenshot_2017-03-13-11-59-09

敵を倒した数がMAXゲージになりロボットが点滅するのでタップすると画面が切り替わります。この画面では主人公のロボットの記憶データが10個保存されているようなのですが、敵を倒した数がMAXゲージになるとその中の1つだけブルブルとノイズが走ったようになるのでタップしてみてください。そうするとこのロボットの記憶データを閲覧することが出来ます。

Screenshot_2017-03-13-11-54-34

↓こんな感じでロボット達の成り立ちを垣間見る事になります。画面をタップすれば話が進んでいきます。

Screenshot_2017-03-13-11-58-09

全部読み終えると最期に家のアップデートをするか否かを問われます。もちろんここでは「する」を選択してもらわないとゲームが進まないので「する」をタップしてください。

ただし、もう一度記憶データの内容を読み直したい場合は「しない」をタップしてもう一度最初から読み直すことをおすすめします。

Screenshot_2017-03-13-11-58-34

いえのアップデートには記憶媒体のデータを削除する必要があるようです。本当は記憶を削除するのは心苦しいのですがゲームを進める為に心を鬼にして「する」を選びましょう!

ただのゲームなのになんだか罪悪感があるんですよね・・・。ロボットに申し訳ないみたいなw

Screenshot_2017-03-13-11-58-41

家のアップデートが完了すると先程まであった記憶データが「0と1」の文字列に置き換わります。1度消えたデータは2度と元に戻ることはありませんが、その代わりにどんどん家の防衛システムが増設されていきます。

こんな感じで進んでいくのですが最期まで決して憂鬱にならないように気をつけてゲームをプレイしてもらえればと思います。

Screenshot_2017-03-13-11-59-23

ゲームアプリ「からっぽのいえ」のまとめ

「ヒトシリーズ」同様、ゲームをやり終えるころには悲しいような複雑な気持ちになること間違いなしのゲームアプリとなっています。

記憶を失いながらそれでも主のいなくなった家を守り続けるロボット。救われない内容ですが機械的な記憶データは失っても、ロボットにはきっと心が残っていると思いたいですね。←ちょっと真面目にまとめてみました。

特別何かをしなければいけないゲームではありませんが、是非ともやっていただきたいそんなゲームになっています。試しにダウンロードして遊んでみてください。そして私同様、憂鬱な気分を味わって下さいww

からっぽのいえ
からっぽのいえ
開発元:Shogo Senouchi
無料
posted with アプリーチ
Sponsored Links

コメントを残す