RIPICの使い方!まるでプロ?平凡な写真をおしゃれなポスター風にアレンジ出来る画像編集アプリ

icon175x175

高機能なスマホのカメラで写真を撮っていても何だか平凡な味気のない写真しか撮れないなんてことはありませんか?どうせならプロっぽいカッコいい写真も撮りたいものです。

撮影技術自体は素人なのでどうにもなりませんが、そんな時に便利なのが画像編集アプリです。

 

今回紹介する「RIPIC」は素人撮影丸出しの平凡な写真でもまるでプロが撮影したポスターのようにモノクロとカラーを組み合わせる事のできるアプリです!

高級ブランドの宣伝で使われるような画像が指先ひとつで作れてしまうので気軽に何枚でも加工できてしまいますよ!

Sponsored Links

RIPICの使い方!簡単すぎる写真加工術

早速RIPICの使い方を紹介します!
まずアプリを開くとよくわからない画面が表示されていると思います。

「何だこれ?」って焦ってしまいますが、これは広告が表示されているだけなのでスルーしましょう!

画面左下に小さくアプリのアイコンがあるのでタップして進むと以下のようなホーム画面が開きます。

 

Screenshot_2016-05-09-20-51-52

 

アルバムとカメラの項目があります。

アルバムを選択すると保存されている写真が使用でき、
カメラを選択するとこれから撮る写真が使用できます。

 

ここでは保存されている画像を使うのでアルバムをタップします。
すると画像のサイズを問われるのでフルサイズを選んでみました。

Screenshot_2016-05-11-02-12-21

保存されている画像が表示されるので好きなモノを選んでタップします!
Screenshot_2016-05-11-02-12-32

選択した画像が表示されたら、右下の「?マーク」をタップします。
すると画面上にアイコンの名称が出てきます。

初めて使用する時は「?マーク」を使ってアイコンの役割を確認すると良いでしょう♪
※なぜかペンと消しゴムの名前が入れ替わっているので注意です!

 

Screenshot_2016-05-09-20-59-04

「エフェクトを変える」をタップするとモノクロ以外にもセピアやモザイクなど色々と変更可能ですが今回はデフォルトのモノクロで加工していきます。

 

ペンをタップして色を目立たせたい所を指でなぞるだけでカラーに加工が出来ます。
広い部分を一気に塗りたい時は「ペンサイズ変更」でペンの範囲を広くしましょう。

もしはみ出てしまっても消しゴムでいくらでも戻せるので安心です。
Screenshot_2016-05-09-20-59-35

目立たせたいところだけ加工が終了したので右上の保存をタップして終了です。

 

Screenshot_2016-05-09-21-02-42

RIPICの活用方法と注意点

フォトショップみたいな難しい操作は必要とせず
塗り絵感覚でここまでの画像加工が出来てしまいます。

このアプリで普段使っているSNSのトップ画などをオシャレにアレンジしてみるのも良いかもしれません!

ただ一つだけ難点を挙げるとすれば細かい所を作業するとき、いくら縮小でペンを小さくしても自分の指が死角になって塗りにくいってことですね。コレ以外は文句の無い素晴らしいアプリだと思いますよ!

リピック-お洒落なフィルターカメラ加工アプリ!写メ画像を編集
リピック-お洒落なフィルターカメラ加工アプリ!写メ画像を編集
開発元:HakubaPhoto
無料
posted with アプリーチ
Sponsored Links

コメントを残す